会社紹介・概要

株式会社島精機製作所は和歌山に本社を構え、横編機、裁断機、各種システム機、管理ソフトの販売を中心に行っています。

創業の原点である「全自動手袋編み機」の開発から出発し、経営理念として「Ever Onward ―限りなき前進」の企業思念のもと、新しい技術の開発に取り組んでいます。

創業から60年以上の歴史を持つ会社は、手袋編み機をはじめ、コンピュータ横編機、デザインシステムのトップメーカーとして高い評価を受けています。

株式会社島精機製作所はイノベーションへの新たな挑戦を目標にし、全社員が経営に参加するような意識を持って、自由な発想でアイデアを生み出し、生産性と創造性を高め、ファッション産業にイノベーションをもたらすことを目指しています。

中期経営計画「Ever Onward 2023」では、「変革」と「再生」のキーワードを掲げ、社員の「意識」と「スピード」を変革し、事業に取り組む決意を示しています。

今後の目標

『高い品質保証』​
  • 完全自動化による人作業を無くすことでヒューマンエラーを完全に排除​
『在庫管理』​
  • 入出庫数の自動管理による在庫管理の信頼性向上​
  • 棚卸し作業の廃止​
『活人化』​
  • 付加価値のない非正味作業を無くし、付加価値を生む正味作業への適正人員配置による技術力向上​
『IT人材不足からの脱却』​
  • 将来を担う若手社員のIT技術者を増やすことにより、先を見据えた企業全体の知識の底上げ​
  • 中長期戦略を立てて、徐々にDXに関わる人数を計画的に増員することで部署問わず一体となった組織力の強化​
  • 自分でできることの幅が広がる事で、自己革新型組織への変革​
インタビュー
株式会社島精機製作所 インタビュー

では、まず簡単に事業の説明をお願いできますか。 当社はコンピューター横編機、デザインシステム機器、自動裁断機、手袋・靴下編機を主力製品とする中、自動機や管理ソフトウェアの販売など新たな事業にも取り組んでいます。横編機メー […]

続きを読む
インタビュー
株式会社島精機製作所 最終発表会

当社は1962年2月4日に設立され、和歌山市に本社を構えています。経営理念は「エバーオンワード(限りなき前進)」で、魂を込めたものづくりを追求しています。簡単にですが、事業内容を説明させていただきます。コンピューター横編 […]

続きを読む